フェンディからサラ・ジェシカ・パーカーと制作した特別な「バゲット」カプセルコレクションが登場

イタリア・ローマ(Rome)を代表するラグジュアリーブランド フェンディ(FENDI)は、ロリーヌ パックメゾンの伝説的アイコンバッグ「バゲット(Baguette)」の誕生25周年を祝し、女優のサラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)と制作した特別なカプセルコレクションを発売いたします。2022年9月9日、ニューヨーク(New York)で開催した「フェンディ バゲット 25周年 アニバーサリーコレクション」のファッションショーで発表されたこの「バゲット」は、アクセサリーおよびメンズウエア部門のアーティスティック ディレクター、シルヴィア・フェンディ(Silvia Venturini Fendi)とサラ・ジェシカ・パーカーの長きにわたる関係を体現するだけでなく、「バゲット」の多様性とタイムレスな魅力を放ちながら、両名のパーソナルスタイルを加えて再解釈しました。

非常にアイコニックで、メゾンの創造性を真に発揮した今回の限定コレクションは、バッグ本体にデグレードのスパンコール刺しゅうを施し、4種類の交換可能なマグネット式の「FF」ロゴバックル(アウトラインとインライン各2種類ずつ)が、バッグに格別な活気をもたらすとともに、持つ人の気分や好みに合わせたアレンジを可能にします。手作業でタイダイ染色されたワサビ、ベビーピンク、ターコイズブルーのスパンコールは、あらかじめ決められた部分にのみ色をのせ、バッグごとに異なるぼかしが生まれるため、ひとつとして同じものは存在しません。高度なクラフツマンシップによって仕上げられた唯一無二のグラデーションが、このカプセルコレクションの最大の特徴です。「FF」ロゴバックルは、アウトラインをバブルのような球体に彫り上げバッグ本体と同じ色にペイントしたもの、ジルコンストーンを散りばめたもの、大理石模様のストーンペースト製の4種類が付属。今回の限定コレクションをコレクターズアイテムとして仕上げるため、バッグとバックルは特製ボックスに収めてお届けし、ボックスの外側にはサラ・ジェシカ・パーカーのサインと、一世を風靡したアメリカのTVドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ(Sex and the City)」の劇中で彼女が言い放った名セリフ「これはバッグじゃないの、バゲットよ!(This is not a bag, it’s a Baguette!)」というキャプションが記されています。

【関連記事】:ファッション プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です